手術用リネンリユースシステム|NEXSURG. ネクサージとは

 

ネクサージの導入効果

手術用リネンのリユーザブルを実現した「NEXSURG.-ネクサージ-」を導入することで、以下の様な効果を期待できます。

安全性
●高いバリア性、低リントと耐久性を実現
●徹底した検品・品質管理システム
●滅菌保証
経済性
●医療廃棄物の処理費用が不要
●トータルコスト削減
●余剰在庫の削減
効率性
●回収から納品までの一括委託
●在庫管理に関する手間を省力化
●必要数の安定供給が可能
環境
●医療廃棄物の発生を抑制
●リユースによる資源の有効活用
●CO2削減による環境負荷軽減
 
 

AAMI※ PB70 2003対応表

医療施設で使用される防護服やドレープのバリア性クラス分類

レベル テスト 結果
1

AATCC 42:2000

AATCC42(衝撃浸透)に従い耐水性の試験をするとき、すべての重要な素材は、AQL4%で4.5g以上の重量増加がないこと。

<4.5g
2

AATCC 42:2000

AATCC 127:1998

AATCC42およびAATCC127(静水圧)に従い耐水性の試験をするとき、すべての重要な素材は、AQL4%で1.0g以上の重量増加がなく、また少なくとも20㎝の耐水圧があること。

<1.0g

>20㎝
3

AATCC 42:2000

AATCC 127:1998

AATCC42およびAATCC127に従い耐水性の試験をするとき、すべての重要な素材は、AQL4%で1.0g以上の重量増加がなく、また少なくとも50㎝の耐水圧があること。

<1.0g

>50㎝
4

ASTM F 1671:2003(外科用ガウンその他の保護衣)

ASTM F 1670:2003(外科用ドレープその他の付属品)

外科用ガウンおよびその他の保護衣

外科用ガウンやその他の保護衣を、ASTMF1671に従い、バクテリオファージ(細菌ウィルス)Phi-X174への耐性について試験をするとき、すべての重要な素材はAQL4%で合格するものであること。

外科用ドレープおよびドレープ付属品

外科用ドレープやドレープ付属品を、ASTMF1670に従い、耐人工血液性を試験するとき、すべての重要な素材はAQL4%で合格するものであること。

140㎝で合格

140㎝で合格

ネクサージ素材の対象クラスは上記表の          部分となります。(一部除く)

※AAMI…米国医療器具開発協会。専門の教授陣と団体が協力し、医療技術に関して安全使用及び安全な環境のための規格及びガイドラインを策定している機関。

 
 

撥水性 手術用ガウンや覆布は撥水性のあるものを使用する (手術部位感染防止ガイドラインより)

ネクサージ素材

ネクサージ素材

素材対比

  • ネクサージ素材の100倍拡大画像

    ネクサージ素材

    バリア効果に優れている高密度素材

  • コットンの100倍拡大画像

    コットン

    隙間が大きく液体を通しやすい素材



 

↑PAGE TOP